最後の晩餐

e0142254_13391430.jpg

ミラノ観光の1番の目的だったサンタマリアデレグラッツエ教会の
食堂に描かれているレオナルドダヴィンチの傑作として有名な
最後の晩餐を見に行きました。現在予約が4ヶ月待だそうです
一度に見学出来る人数が25名に制限され鑑賞時間も15分となっています
実際に見る最後の晩餐は素晴らしい感動でした

e0142254_13392865.jpg

私達の旅行も今日で最終日と言う事なので、やり残した事を悔いがない様に歩き回ります
美味しいジェラートの食べ収めです。本番のジェラートは安くて美味しい

e0142254_13395869.jpg

今回の旅の最後の晩餐は、ホテルの近くのジェノバ料理のレストランです。
前菜はフランス産の牡蠣を注文しました。日本の牡蠣に比べて、小ぶりですが、
素晴らしく美味です。
ワインもすすみます

e0142254_13401146.jpg


e0142254_13402885.jpg


e0142254_13404132.jpg

後、前菜をもう一品注文しました
蟹のレモン和え
後、ジェノバソースのパスタです。本場のジェノバソースは美味い
メインは、牛肉のたたきみたいなものかな
あっさりとした赤身ですが、肉の旨味を感じる逸品でした
調子に乗ってワインを2本も飲んでしまい、千鳥足でホテルにやっとたどり着き
今夜も又、爆睡です。
[PR]
by awazu34 | 2011-01-30 13:02
<< 帰国 ヴェネツィア2 >>